日々研鑽、日常の楽しいことを書くブログ

社会人エンジニア1年目が考える日々の研鑽、日常について書き、お互いに刺激しあえるようなブログを目指しています。

必ずスコアが上がるTOEICの対策

こんにちは、taketakeです!

今日はTOEICについて書こうと思います。

 

TOEICと言えば、毎月のように受験が可能で、ある程度のスコアがあると、就活でも会社でも有利に効いてきますね。

私も毎月のように受験をし、日々スコアアップに精進しています。

 

具体的にTOEICが就活や会社で必要になるケースとして、私は自動車業界を志望しているので、自動車業界に限っての話になってしまいますが、少し知っていることを書きます。

 

有名な話では、日産自動車はTOEIC730点ないとそもそも足切りされてしまうという話があります(推薦は別)。また、会社に入ってからのキャリアアップの例では、ダイハツ工業は課長になるのに450点が求められるそうです。

 

会社によって求めるスコアはまちまちですが、間違いなくTOEICのスコアが高いといいことが多いというのはわかりますね…

 

私自身、中学校からずっと英語か嫌いで、初のTOEIC(大学1年時)では250点でしたが、少し論文を読み書きするようになりそこから350点になり、ある教材を利用したことにより、630点まで上げることができました。

 

ここまでスコアアップに貢献してくれたある教材というのが「スタディサプリ」というものなのですが、これについてはまた別の機会に書こうかと思います。

 

今回伝えたいことはTOEICの重要性です。

今まで読んでて分かると思いますが、ほんとに重要に感じますよね。

 

TOEICって全部英語で英語が嫌いな人からすると地獄(私がそうでした)のように感じることが多くて、リスニングも長くて寝てしまったり、長文も多すぎて感で埋めてしまったりってことをよくやってしまうと思います。

 

しかし、私はここ半年間受け続けて気づいたことがあります。

ある勉強方を続けると着実に点数が上がるということです!!

 

とは言っても短期間で急に上がるってわけではありません(そう言ってるアプリとか指導法もあるようですが…)。

やはり最も大切なことはコツコツ続けること。

 

これは本当に大切です。

TOEICを受け続けるのもそう。単語を毎日やるのもそう。常に英語に触れておけばだんだん慣れてきます。

 

たしかに最初の3ヶ月は本当に伸びなくてわけわからなくて…

って感じでした。でも、気づいたらだんだん英語に対する抵抗がなくなって今度はもっと深く知りたくなってって感じでいいサイクルが続くようになるのです。

 

まあこんな感じで長らく書いても結局どうすんのよってなると思うので、一つだけヒントを書こうかなって思います。

結局人それぞれ合った勉強法があるのでなんとも言えないのですが、私はひたすら洋画を字幕で見ました。

毎日いろんな洋画をです。おかげで、アベンジャーズシリーズやウォーキングデッドシリーズは全部見てしまいました笑

 

ですがこのくらい見ているとだんだん何言ってるのかわかってきます。そしたら次は単語やって文法やってって基礎を入れてけばいいんです!

 

結局、何をしたかというと、リスニングの強化と文法の勉強ってことですね笑。

巷でよく「TOEICは学力ではなくパターンを覚えてしまえばできる」という風に言われていますが、実際にはそれでできるのはほんの400点から450点程度だと思います。実際にはそれ以上に文法力と単語力、リスニング力が必要不可欠となります。

 

ということで、キャリアアップや就活の成功を目指している人たちは今から英語の勉強していきましょう!!

 

気になることとかあればどんどん答えていきますのでコメントお願いします。

長々とありがとうございました。