日々研鑽、日常の楽しいことを書くブログ

社会人エンジニア1年目が考える日々の研鑽、日常について書き、お互いに刺激しあえるようなブログを目指しています。

コロナで行けなくなってしまった旅行たち

今週のお題「遠くへ行きたい」

 

今週のお題は「遠くへ行きたい」ということですが、これはコロナで外出できなくなったからそろそろ外出したいよねっていう話だと思うんですよね。

でも今回私が書きたいのは、コロナのせいで行けなくなった旅行たちの話です。

私にとってコロナの影響を最初に受けたのは2月末の旅行のタイミングでした。

 

私は、今年の3月に大学を卒業し、4月から新入社員として会社員になりました。

ということで、2月3月では卒業旅行に行く予定だったんですね、特に2月末は3年間お世話になっていた研究室の最後の合宿でした。合宿先は志賀高原で、スノーボードをする予定だったのです。

当時はまだそんなにひどくなっていなくて、大阪とかでちらほら出始めたくらいのタイミングでした。そのため、行くこともかなり検討されていたのですが、なんといっても研究室の規模が大きく100人以上の大所帯だったため、大事をとって中止になりました。とてもとても楽しみにしていたイベントがなくなり、ダメージが残っていた矢先に、次は研究室の同期での卒業旅行です。

半年以上前からハワイに行く計画を立てていました。

これが3月上旬の話です。このタイミングではまだアメリカでも入国規制は出ていなくて行こうと思えば行けました。

しかし、欧州のほうではかなりの打撃を受けていてニュースにもなっていたし、アメリカもいつ規制がかかるかわからない状態、最悪の場合いってもホテルに監禁されるだけなのではないかということで前日にキャンセルをしました。

思い出など残らず、キャンセル代だけ無駄にかかる始末でした。

もちろん卒業式も入社式も中止

 

今年のイベントはすべてなくなりました。

そして、直近のゴールデンウィークでもハワイ同様半年以上前から彼女と沖縄に行く計画を立てていました (ホテルも半年前にいいところを抑えていた)。

それもこの騒ぎでキャンセル。

 

とういうことですべてキャンセルになったわけですね。

 

 

緊急事態宣言が解除された今日、遠出の欲はもちろんありますが、ここで欲に負けてしまってまた緊急事態宣言になり、夏まで外出ができないなんてことになるのが最悪だと思っているので、もうしばらくは外出を控えようかと思います。

 

完全にコロナが撲滅されてまた安心して旅行に行ける日々が少しでも早く来ることを願っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村