日々研鑽、日常の楽しいことを書くブログ

社会人エンジニア1年目が考える日々の研鑽、日常について書き、お互いに刺激しあえるようなブログを目指しています。

私のおすすめする3Dプリンタ ~導入からサンプル印刷~

お題「#おうち時間

我が家には3Dプリンタがあります。

3Dプリンタなんかあって何するの?って思う人が大半だと思うのでどんなものが作れるのか少し書きます。

3Dプリンタで作れるもの

  • スマホケース
  • スマホスタンド
  • フック
  • チューブ絞り器
  • コースター
  • 歯ブラシ立て
  • ロボット部品
  • 治具
  • その他

ここの挙げただけでも幅広い様々なものを作ることができます。

いかが参考リンクです。

sato-ayumi.com

私の場合は自作のロボットを作りたいと思って購入しましたが、簡単なケースから自分のオリジナルのものまで幅広く作ることができます。

言ってしまえば、すべてアイデア次第です。

そのため、一度購入してから次を考えるというのも手だと思います。

おすすめの3Dプリンタ

値段としても最安では以下のものが2万弱で購入できるようです。

 安いものと高いものの違いがどのようなところにあるのかというとざっくりいうと、造形のサイズ、積層の細かさ、造形した時のムラ、使える材料の種類などがあります。しかし、自宅で遊び感覚で使用してみるだけなら造形サイズだけ気にすればいいかと思います。

そういうことを考慮すると、以下のものがおすすめです。

 

 4万程度で購入できるものなのですが、精度が高く、利便性が高いのがおすすめポイントです。予算が少なく、でも試してみたいという人にはとてもおすすめです。

 

予算がある人は、私が購入したFlashforge社のAdventurer3という機種がおすすめです。高精度、高性能、利便性の高さなどからコスパ最高だと自信を持って言えます。

flashforge.co.jp

Adventurer3は最近特におうち時間を持て余しているエンジニアから人気で、現在購入が困難になっているのですが、Flashforge社が徐々に生産を進めているとのことなので、今のうちに購入しておくことをお勧めします。

業務用としても使えるレベルの高性能さで、静音性も高く、省スペースで導入できることも人気の一つです。また、この値段でwifi対応になっているのもとても助かります。

 

実は3Dプリンタは簡単に使える

とは言っても、そもそも3Dプリンタは使うのが難しいのではないかというイメージが定着しているかも知れません。そこで以下のtweetを見ていただきたいです。

 かの有名な劇団ひとりさんが購入しています笑

劇団ひとりさんは特にエンジニアリングに精通しているわけでもなければ、研究開発の経験があるわけではないと思います。

でも、やりたいという気持ちだけで手を出し、実際にモノを作るところまで行っています。

なので、物おじせずにチャレンジしていいかと思います。

 

開封の儀

では、私の開封の儀から動作までの写真を載せます。

f:id:bamboomush:20200520073859j:plain

f:id:bamboomush:20200520073909j:plain

f:id:bamboomush:20200520073920j:plain

f:id:bamboomush:20200520073928j:plain

f:id:bamboomush:20200520073938p:plain

ここまでの一連の流れで1時間もかかってないかと思います。

私の場合は経験者でもあったので参考になりにくいかもしれませんが、本当に簡単に動作させることができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

これで、3Dプリンタが一般家庭に普及していったらうれしいなと勝手に思っています。

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村